水回りリフォームを行うときに知っておきたい注意点!費用について解説

水回りリフォームを行うときに知っておきたい注意点!費用について解説

家やマンションの水回りのリフォームは住み始めてから15年程経てば考えなければなりません。次々に新しい水回り製品が出てくるため、リフォームのタイミングは難しいのですが、問題のある症状が出る前に行うようにしましょう。水回り製品は毎日使うものがほとんどですし、あって当たり前の感覚でいる分、使えなくなることは大きなストレスとなってしまいます。今回は水回りリフォームについてと、水回り製品をリフォームする際の注意点と費用について説明します。

水回りリフォームの基本について

水回りリフォームのタイミングは故障だけではありません。毎日使うため、日々掃除をしていたとしても、落ちない汚れがどうしても出てきますし、経年劣化も起き、カビが発生することもあります。水回り製品そのものに問題はなくても、配管など見えないところが腐食してしまうこともあります。配管は劣化するほどリフォーム費用が高くなってしまうものです。使用上問題がなかったとしても、耐用年数を考えてリフォームした方がいいでしょう。

キッチンリフォームについて

キッチンリフォームについて

キッチンリフォームはどの程度使用するのか、これまでと違ったタイプにするのか、そのままなのかなどキッチン本体だけを見て決めるのではなく、部屋の間取りも考慮して考えることがあります。

キッチンリフォームの注意点

キッチンは毎日利用する方にとって使いやすいものにすることが必要です。最近のキッチンは幅広い商品ラインナップとなっており、キッチン本体の価格も高騰しています。また、オプションが数多くあるので、それらを付けていけばそれだけ高額になってしまいます。しかし、使い勝手が悪い状態ですと、家事効率も悪くなりますし、料理をすることを苦痛に感じてしまうでしょう。

キッチンリフォームの費用

キッチンリフォームの費用について大まかに説明していきましょう。
・システムキッチン本体を交換する:約50万円~200万円
・壁付けキッチンを対面式キッチンに交換する:約60~200万円
・ガスコンロからIHコンロに交換:約15~30万円

大まかにこのようになっています。キッチンの本体は大きさやメーカーによって大きな差があり、だいたいこのくらいの金額のものが主流ですが、さらに高い商品もあります。

トイレリフォームについて

トイレリフォームは他の水回りのリフォームとは違って、トイレ本体だけではなく、壁紙を交換することもありますし、新たに電気工事を入れるケースもあります。トイレのリフォームで何が必要なのかをよく考えて決めていくことが必要です。

トイレリフォームの注意点

トイレリフォームをする際に気を付けたいことは、新たに温水暖房便座を設置する場合は電気工事が必要だということです。トイレ内で冷風機や暖房器具を使う場合も考えてコンセントの数を決めるようにしましょう。トイレのリフォームと同時に壁紙を交換する方も多いようです。最近は消臭効果のある壁紙もありますし、落ち着いた空間にするために優しい色のクロスにする方が多いといえます。全体の印象も考えてクロス選びをしていきましょう。

トイレリフォームの費用

トイレリフォームは10~50万程度となっており、トイレ本体をどのようなものに変えるのかによって大きく異なります。最近はタンクレスタイプが登場しており、見た目もすっきりしていますし、デザイン性も高いのですが、費用は少々高めです。

浴室リフォームについて

浴室リフォームについて

浴室リフォームは従来工法とユニットバスの2つがありますが、ここ数年ではリフォームのほとんどがユニットバスに交換されています。ユニットバスは断熱や気密性といった機能面が優れているため、ヒートショックのリスクを減らすためにもおすすめです。手すりや滑りにくい床にし、安全性も考慮したいものです。

浴室リフォームの注意点

最近では浴室のオプションが増えているため、折角の機会だからと次々にオプションを追加した結果、使わないケースも多いようです。「あったらいいな」というオプションが本当に必要かどうかはよく考えるようにしましょう。ジェットバスや浴室テレビ、ミストサウナなどは人気のあるオプションですが、付けたけど使わないという声も聞かれます。

浴室リフォームの費用

浴室リフォームの相場は、50~150万未満が多いようです。どのような商品を希望するのか、オプションは付けるのかによって大きく変わってくるものです。事前に見積もりをしてもらうことで冷静に考えていきましょう。

洗面所リフォームについて

洗面所リフォームは手洗い場だけを交換するようなものから、ダブルボウルにしたり、デザイン性の高いタイプを作成したりするようなリフォームまであり、なかには脱衣所まとめてリフォームするケースもあります。どの程度の規模リフォームするのかを事前にはっきりさせておくことが必要です。

洗面所リフォームの注意点

最近は頻繁に手洗いをしたいという方も多いため、新たな場所に簡易的な洗面所を設置するケースもあります。既存の洗面台のリフォームと同時に行うことで工事費用を割引してもらえる可能性もあります。

洗面所リフォームの費用

洗面所のリフォームは他のリフォームと比べると比較的安価で済むため、10~50万円が相場となっています。費用の差が出るのは、洗面台のグレートや大きさ、シャワー水栓の設置などであり、床面の張替えを行う場合はさらに費用が追加されます。

まとめ

水回りのリフォームについて場所別の注意点と費用についてまとめてみました。水回りのリフォームは耐用年数がそろそろというときは考え始めた方がいいでしょう。壊れてからリフォームすることになると、気に入った設備を選ぶのが難しくなったり、商品そのものの納期が遅くなったりするため、生活に不便が生じます。

「名取景雲堂株式会社」は、内装リフォームのことなら安心して工事を依頼できる会社です。国家資格を持った職人がおり、見積りから施工まで責任を持って行ってくれます。水回りのリフォームもお客様の生活のしやすさや費用面なども考慮して提案してくれるので、お気軽にご相談ください。

2024年4月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
お見積もりは無料になっております。些細な事でもお気軽にご相談ください。
電話番号: 0120-963-878
メールでのお問い合わせ
ページ上部へ