2013年11月

施設の風除室の工事です。

施設の風除室の床の張替工事をしました。 こちらの現場はというと  DSCF1453.jpg  経年劣化での汚れや入口付近の床材の浮き DSCF1455.jpg  とかがあってつまづく危険があるので、張替工事となりました。 風除室なので床材を貼る際には湿気に対応した  DSCF1456.jpg  床糊を使用しないと既存のように浮きや剥がれの原因になってしまいます。 仕上がりは  DSCF1457.jpg 滑り止めの柄が施されている床材を施工しました。 やっぱり新しいのは  DSCF1458.jpg  気持ちいいですね(ー^^ お越しいただいたお客様に気持ちよく使用していただけると思うと嬉しいし何かワクワクです! ありがとうございました(*^^*) 感謝。    

 

別荘の新築です。

別荘の新築工事をしました。 またまた過去の工事実績なんです。。。 こちらの現場は別荘として使用されるようです。 DSCF0670.jpg  LDKのスペースがすごく広い空間になっている現場でした。 広いLDKスペースでいいな〜。気持ちよさそうです(^^ DSCF0671.jpg   寝室も何部屋か有り   DSCF0672.jpg 別荘とかに使用するにはもったいないようなお宅でした。 仕上がりは  DSCF0686.jpg  こんな感じになりました。白い壁に建物の揺れ傾きを防ぐ火打ち梁が 目立って感じがいいなっと思いました。  DSCF0687.jpg  寝室部分もこんな風に DSCF0688.jpg  仕上がりました。 個人的にはこんな造りのお宅は好きだな〜と思いました。 ま、個人的な見解はともかく広いスペースのある別荘工事でした。 ありがとうございました(^^ 感謝。         

 

賃貸マンションの張替です。

賃貸マンションの張替工事です。 こちらの現場は、経年劣化による汚れがすごく目立つ現場でした。 DSCF0830.jpg  結構に天井も汚れが目立ってしまって、次の入居者さんを お迎えできないので 今回の、張替工事と  DSCF0829.jpg  なりました。ここ数年は、賃貸の物件も部屋数が飽和状態になっているせいか、キレイにリフォームをしてあるお部屋じゃないと なかなか入居が決まらないらしくて、大家さんも色々と大変のようなのかなと感じました。 綺麗に、リフォームしてあれば気持ちいいですけどね(^^ DSCF0831.jpg  リフォーム後はどうやら入居される方が決まったようで すぐに入居される方が  DSCF0832.jpg 決まって自分も嬉しかったです(^^ 工事ありがとうございました。 感謝。

 

別荘の改造で

別荘の改造工事に行ってきました。 こちらの現場は、改造と言ってもDSCF0802.jpg  ほぼ改装状態で、既存の間取りは DSCF0803.jpg  変えずに腰壁を板張りにしたりその上の壁は壁紙にするというような予定の現場でした(^^ DSCF0807.jpg 仕上がりは鴨居上の梁はそのままの表しで壁紙を張りました。 腰の板張りってなんか感じよくていいな〜と思いつつ  DSCF0806.jpg  工事をしました。 こんな感じの室内は個人的には好きな雰囲気ですけどね(^^ お客様には行き会えなかったですが、お仕事ありがとうございました。 感謝です!

 

事務所の階段の張替です。

階段の張替工事です。 こちらの現場は、階段の壁紙が剥がれていたり DSCF0841.jpg  汚れていたりでかなりきてました。 そして、 DSCF0840.jpg 階段の床も雨水が入って浮きや剥がれがあったりで張替えでした。 壁の下地が水が差していたりして、ボロボロになっていたりで下地補修もしました。 DSCF0842.jpg  仕上がりはこんな風になりました。 なんかとっても感じの良い階段に  DSCF0843.jpg  なりました。 工事完了後にお施主さんから、笑顔でありがとうなんて言われて本当嬉しかったです。 ありがとうございました。 感謝^^

事務所の張替工事です。

事務所の張替工事です。 過去の工事の記録です。 業務拡張に伴う、事務所の移転での改装工事をしました。 DSCF0793.jpg  すごく広い所でした。最初は壁紙だけの工事だったんですが、 お客様の要望でやっぱり床の張替えも DSCF0795.jpg という事で床の張替えも合わせてすることに なりました。 広い事務所は気持ちよくていいですね(^^  DSCF0799.jpg 仕上がりはというと  DSCF0798.jpg  こうなりました。 仕事を頂けてありがたいです! ありがとうございました。 感謝。

 

老健施設の工事で

老人健康施設の廊下とお部屋の増築工事をしました。 またまた過去の工事の実績でスミマセン(汗 DSCF0787.jpg 廊下とお部屋の工事ですDSCF0786.jpg  こちらの現場は廊下が長かったですね。 施設長さんが見にこられて、だんだんに仕上がってくるのに喜んでいただきました。DSCF0788.jpg お部屋の方もこんな感じに DSCF0789.jpg  なりました。 施設長さんの喜ぶ笑顔が忘れられない現場でした(^^ ありがとうございました(^^ 感謝。

 

 

階段の工事です。

施設の階段の工事です。 こちらの工事はというと、階段の段鼻の金物の取り替えをしました。 DSCF0689.jpg  段鼻の金物が取れてしまったり、外れかかっていたりしてました。 既存の金物を外してみると  DSCF0692.jpg コンクリートがバリバリに割れていてこんな状態になるんだなと驚きました。 段鼻があんまりにもバリバリだったので普通の幅の階段金物では取り付けが困難なので DSCF0696.jpg  幅の広い金物を取り付けました。これなら段鼻が壊れなくて安心だと思います。 かなりのハードな使用にも耐えれるような金物になってしまいましたが、DSCF0698.jpg 仕上がりです。 担当の方が確認にいらしてかんりょうの検査をしました。 担当の方には、丈夫そうだと喜んでいただけたので有りがたかったです(^^ 笑顔になれる瞬間ですかね〜(^^ ありがとうございました(^^ 感謝。

 

店舗の張替です。  その2

さてさて 店舗の張替工事  その2です。 その1でも、書いたように下地がかなりいい感じでボロボロだったので、思いっきり下地補修してから仕上げです。 DSCF1490.jpg 仕上がったら張り替える前と全然感じが違ってしまって 今度は、それでビックリです DSCF1491.jpg 床がデザイン張りで円形になっていたりしました(^^ DSCF1492.jpg  工事途中でこちらの施設の白樺湖畔にある 池の平ホテルさん女将さんに 自分のブログに載せるんだと言われて写真を撮っていただきました(^^ 他の人のブログに載せてもらうなんて。。ハッキリ言って嬉しいです!  まっ、何はともあれ無事に店舗の改修工事が終わったので良かったです(^^ 今回の工事で、周りの方にどれだけ助けて頂いたか、改めて実感すると共に感謝しなければと感じる 工事でした。 ありがとうございました(^^ 感謝!!

 

店舗の張替です。  その1

11月になりましたね〜(^^ あっという間ですよね。この前まで半袖でいれたのに、もう長袖で過ごしてます。 今回はまたまた過去の工事の写真です。 店舗の改修工事をした時のです。 DSCF1475.jpg 天井の改修と床の改修です。 天井は下地がかなり  DSCF1481.jpg  荒れていて既存の壁紙をはがしてみてビックリでした。 DSCF1480.jpg どうやら何回も改修をしてあったみたいでボロボロでした(汗 床の状態はどうかというと。。。やっぱり  DSCF1478.jpg 下地がボロボロでビックリでした(汗汗 かなりの下地補修が必要だなとDSCF1479.jpg 感じる下地でした。 下地補修が決め手だなと思いました。 続きは その2で。。。!!

 

2013年11月
« 10月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930