障子張替えをするなら知っておきたい!費用相場と業者の選び方を紹介

障子張替えをするなら知っておきたい!費用相場と業者の選び方を紹介

障子は、和室の窓に欠かせないものです。しかし、長年使用していると障子紙が破れたり、表面をホコリが被ったり、日焼けして汚れたりしてきます。そんな時は、障子の張替えをしましょう。DIYで行うこともできますが、道具を買ってきれいに剥がして張り換えるとなると、面も大きいのでなかなか難しく、すぐ曲がってしまうなど失敗も目立ちます。障子の張替えは、業者に依頼しましょう。今回は、障子張替えを業者に依頼する時に知っておきたい、費用相場や業者選びのポイント、作業の流れについて解説していきます。

障子張替えの費用相場を知ろう

障子張替えは、汚れたり破れたりしてくすんでしまった和室の雰囲気を清潔に変えるだけでなく、断熱効果や防音効果も期待できるリフォームです。しかし、障子張替えの費用はどのくらいかかるのでしょうか?障子張替えの費用は、主に障子紙・障子枠・業者の手間賃の3つの要素によって決まります。順番に見ていきましょう。

障子紙の種類

障子紙の種類は、一般的な和紙から、防虫・防カビ・防炎などの機能性を持ったものまでさまざまです。和紙は1枚あたり数百円から数千円程度ですが、機能性の高いものは1枚あたり数千円から1万円以上することもあります。また、障子紙には厚さや色合いもありますので、自分の好みや部屋の雰囲気に合わせて選ぶことが大切です。

障子枠の状態

障子枠の状態は、障子紙を張り替えるだけで済む場合と、障子枠自体を修理したり交換したりする必要がある場合とがあります。障子枠が傷んでいたり歪んでいたりすると、障子紙がうまく張れなかったり、開閉がスムーズにできなかったりすることがあります。障子枠の修理や交換は、障子紙よりも高額になることが多いでしょう。障子枠の修理は1枚あたり数千円から1万円程度、交換は1枚あたり1万円から3万円程度が目安です。

障子張替え業者の作業費

障子張替え業者の作業は、障子紙や障子枠の種類や数量によって変わりますが、一般的には1枚あたり数千円からになります。ただし、業者によって料金体系やサービス内容が異なることもあり、多くが1枚あたりのコミコミの価格を提示していますので、複数の業者に見積もりを取って比較することがおすすめです。

張替え総額の費用相場

以上を踏まえて、障子張替えの費用相場をざっくりと計算してみましょう。たとえば、6畳の和室にある6枚の障子を、機能性の高い(単価の高めの)障子紙に張り替える場合を考えてみます。この場合、以下のような費用がかかると想定できます。

・障子紙:6,000円×6枚=36,000円
・障子枠:修理や交換が不要と仮定して0円
・作業費:5,000円×6枚=30,000円
・計:66,000円

あくまで一例ですが、高価格帯の機能性障子紙の場合、6畳の和室で6万円前後が目安と言えるでしょう。一般的に普及している安い普通紙では、1枚1,500円程度(簡単な場合の作業費込み3,500円~)になります。和紙職人による最上級の和紙を使った場合など、高価な紙ほど張替えの技術が必要になり、作業費も高額になります。障子張替えの費用は、自分の予算や希望に合わせて調整できる部分もありますので、業者と相談しながら決めることが大切です。

障子の張替え業者を選ぶ際のチェックポイント

障子の張替え業者を選ぶ際のチェックポイント

障子張替えを業者に依頼するときには、業者選びが重要になります。業者選びのポイントは次の3つになります。

価格

障子張替えの価格は、業者によって異なります。一般的には、障子一枚あたりの単価と出張費がかかります。単価は、障子のサイズや素材、紙の種類などによって変わるでしょう。出張費は、業者の所在地や作業場所の距離などによって変わります。価格は、見積もりを取ることで確認できます。見積もりは、複数の業者から取ることで比較できるでしょう。

信頼性

障子張替えの信頼性は、業者の実績や評判などで判断できます。実績は、業者のホームページや口コミサイトなどで確認できます。評判は、知人や近所の人などに聞くことで確認できるでしょう。信頼性が高い業者は、作業品質や対応が良いことも期待できます。

サービス

障子張替えのサービスは、業者によって異なります。サービスには、以下のようなものがあります。
・無料見積もり
・無料相談
・無料出張
・保証期間
・アフターサービス
・クレジットカード払い
・電子マネー(PayPayなど)払い
・割引キャンペーン
などです。サービスは、業者のホームページやチラシなどで確認できます。サービスが充実している業者は、コストパフォーマンスや安心感が高いと考えて良いでしょう。

障子張替え業者を選ぶポイントは、価格、信頼性、サービスです。これらを比較して、自分に合った業者を見つけましょう。

障子張替えの流れ

ここでは業者に依頼した場合の障子張替えの流れを見ていきましょう。障子張替えの流れは、大きく分けて以下の4つのステップになります。

①障子張替え業者に見積もりを依頼する
②障子の種類や色、柄などを選ぶ
③障子張替え業者に作業日を決めてもらう
④障子張替え作業を行う

まず、障子張替え業者に見積もりを依頼する際には、障子の枚数やサイズ、状態などを伝えましょう。見積もりは、電話やメール、オンラインなどで簡単に依頼できます。見積もりを依頼すると、障子張替え業者から費用や納期などの詳細を教えてもらえます。

次に、障子の種類や色、柄などを選びましょう。障子には、和紙や布地などの素材や、白や茶色などの色、花や鳥などの柄があります。自分の好みや部屋の雰囲気に合わせて選びましょう。障子張替え業者によっては、サンプルを持ってきてくれたり、カタログやホームページで見せてくれたりします。
見積や作業内容、アフターサービスなどを確認して契約しましょう。

契約が済んだら次に、障子張替え業者と作業日を決めます。作業日は、障子の種類や枚数、業者の予約状況などによって異なりますが、一般的には1週間から2週間程度で対応してくれるでしょう。作業日が決まったら、作業前に部屋の片付けや掃除をしておきましょう。

最後に、障子張替え作業を行います。作業時間は、障子の枚数や状態によって異なりますが、一般的には1枚あたり15分から30分程度で終わります。作業中は、業者に任せておきましょう。作業スペースが取れない場合には、持ち帰っての作業になります。作業が終わったら、業者と仕上がり具合を確認してから支払いを済ませましょう。

以上が、障子張替えの流れです。障子張替えは、部屋の印象、何よりも明るさを大きく変えられるので、ぜひ挑戦してみてください。

まとめ

まとめ

障子張替えは、障子紙が破れたり、汚れたりしたときに行うメンテナンスです。障子張替えは、自分で行うことも可能です。しかし、障子紙の張り方や障子の取り外し方などの知識と技術が必要になります。障子張替えを業者に依頼すると、費用はかかりますが、きれいな取り寄せの障子等に張り替えられます。障子張替えを検討している方は、ぜひ業者に相談してみてください。

「名取景雲堂株式会社」は、長野県中部から山梨県北部にかけての一円で、障子紙や襖紙の張替えを始めとする内装リフォーム全般を承っております。洋間のクロス張替えや床の張替えなどもお気軽のご用命ください。まずは、ご相談から。お見積りは無料になっております。

2024年4月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
お見積もりは無料になっております。些細な事でもお気軽にご相談ください。
電話番号: 0120-963-878
メールでのお問い合わせ
ページ上部へ