スキー場の公衆トイレの床工事でもエコロジー

今日は公衆トイレの床の工事の仕上げに行ってきました。 水洗に切り替えるのに合わせての改装です。 もともと既存床はゴミが溜まりやすいとかでKC370008001.jpg
KC370006001.jpg
お掃除で水を流せて、スキー靴で入っても滑らないもの。。。と言う要望もありまして・・・ KC370007001.jpg
対応できる商品を探しつつ床の補修なんかをしてました。MA320012.jpg
MA320014.jpg
パーテーションの仕切りも外しての補修です。MA320013.jpg
・・・で、対応できる商品が見つかりました。こんな商品です。MA320014_20071201224803.jpg
廃タイヤの再生品のマットなんですよ(^^  思わずトイレの床の商品もエコですか・・・とつぶやいちゃった I(o_O)i オドロキ! MA320010_20071201224450.jpg
                MA320011_20071201224527.jpg
仕上がるとこんな感じになりました(^^ MA320013_20071202000207.jpg
これならスキー靴で使用しても滑りそうもありませんし、水で流しても平気です(^^ 今回の工事で、床の材料でもエコな商品があるんだなぁと思った現場でした。 ありがとうございました。      施設の床の改装工事は              名取景雲堂   クリックでホームページに飛べます(^^                                           にお問い合わせ下さい。
2018年6月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930