もったいないなぁ

蓼科高原の中にある、ソーセージ屋さんの新店舗の床工事に行ってきました。 こちらの現場は角ログハウスの新築でした。DSCF0588.jpg  新築でしかも全部の床がフローリングで仕上がっているのになぜ? どうやら、飲食系の店舗運営関係から木のフローリング床では保健所の検査に通らないみたいなので 厨房の周辺はビニール系の床材に変更せざるをえなかったみたいです(::  せっかくの床がもたいないなぁ。。。 厨房とバックヤードの床をDSCF0592.jpg 仕上げてからソーセージ屋さんなので 燻製室も肉汁が落ちる心配があるようで厨房同様にビニール系の床材を張りましたDSCF0591.jpg 仕事を頂けてとても感謝の現場でしたが未使用の新品フローリングの上に床材を張らなければいけなかったので、気が引けるしちょっと複雑な気分でした。 もったいないなぁ・・・・ ありがとうございました。
2024年4月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
お見積もりは無料になっております。些細な事でもお気軽にご相談ください。
電話番号: 0120-963-878
メールでのお問い合わせ
ページ上部へ